カテゴリ:介護( 42 )

09.9月29日(火)心に車椅子は要らない

「結局は、俺の身体がこんなだから。すべては、そのせいなんだよ!」
ささいなことで、言い争ったときなど
兄が捨てゼリフのように言うときがあります。

そういうとき、私は猛然と反論します。
「それとこれとは別の問題だよ!
 全部一緒くたにして、身体が不自由だからって
 自分から、心まで不自由にすることないじゃない!!」
b0137657_15442417.jpg

兄が自己中心的な態度をとったり
母への労わりや配慮が足りないときなどに
よく、こういった諍いが起きてしまうのですが
「手は貸してあげられなくても、気なら遣ってあげられるでしょ」などと
小言を言っているうちに、上のような展開になってしまうのです。
第三者が聞いたら、随分ひどい妹だと思うかもしれません。
b0137657_15453152.jpg

身体が不自由であるということは
実際、あらゆる制限の中で生きねばならない、ということです。
それを重々分かっていながら
かつ、身体に障害のない妹の私が、あえてキツイ物言いをするのは
できるだけ兄を特別扱いしたくない、という気持ちが根底にあるからです。

自分自身で、できることが限られ、介護が必要な兄に対して
身体面では「特別扱い」しないわけにはいきません。
でも、メンタル面、精神の自由、心のあり方・・・そういった部分まで
「特別扱い」するのは、一個の人間と向き合ううえで
どうしても失礼な気がしてならないのです。
b0137657_15462293.jpg

うまく表現できないのですが・・・
私は兄に対して「かわいそう」という感情を持ちたくありません。
痛がったり苦しんだりしているときに
思わず「かわいそうに・・・」と言うときはあります。
でも、兄の人生そのものに対して「かわいそう」とは絶対思いたくありません。
「かわいそう」という気持ちは
上から下へ向かう感情のようで、嫌なのです。
介護する側、される側という関係であっても
どこにでもいる兄妹として、人として対等でありたいと考えています。

だから、兄が間違っていると思ったときは
ハッキリ指摘して、話し合います。
そして、お互いの言い分が噛み合わないときは
前述のような、きょうだい喧嘩になりますが
時間が経てば、お互いケロッとしてしまいます。
まぁ、普通のきょうだいなんだと思います。

※写真は、末期ガンの方へのお見舞いに差し上げたいと
 オーダー頂きました、お花です。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-09-29 15:50 | 介護

09.9月19日(土)兄のコンサート詳細

以下は、兄がハーモニカ奏者として
出演することになったコンサートの詳細です。
b0137657_1448171.jpg

第2回 皆楽楽(みらら) ~for your smile~

若い人も高齢者も障がいのある人も健康な人も
演奏して歌って聴いて皆で一緒に楽しみませんか?

日時: 平成21年10月3日(土)
    13:00開場 13:30開演~16:00終演予定(途中入退場可)

場所: 横浜市野庭地域ケアプラザ 多目的ホール
    ※お車でお越しの際は、お近くの有料駐車場をご利用ください。
     また、ケアプラザへのお問い合わせはご遠慮ください。
参加費:500円(ドリンク、おやつ付)

大正琴、ヴィオリラ、ウクレレ、ギター、ゴスペル・・・ほか。
b0137657_14485444.jpg

2週間後ですね・・・。
無事演奏できるのか、ちょっぴり心配ですが、結果はどうあれ
お仲間に加えて頂いて、良い経験ができることが
兄にとって何よりの幸せだと思います。
b0137657_14492910.jpg

思いがけず、お近くの方などいらっしゃいましたら
どうぞ、お運びくださいませ。

※花の組み合わせは、音楽と似ています。
 色、形、質感、流れ、強弱・・・
 素敵なハーモニーを響かせられるよう、あれこれ試みます。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-09-19 14:53 | 介護

09.9月14日(月)兄のコンサート出演

兄が音楽会のステージでハーモニカ演奏を
披露することになりました。
b0137657_20463665.jpg

兄は、お箸や鉛筆は持てませんが
ハーモニカは持つことができます。
b0137657_20473757.jpg

右耳の聴力は、ほとんどありませんが
聞こえる左耳で1、2度聴いたメロディーは
すぐにハーモニカで吹くことができます。
b0137657_20483372.jpg

お世話になっているヘルパーさんが
声をかけてくださって
このコンサート出演の話が決まりました。
b0137657_20491184.jpg

ただいま、毎日練習しています。
時期がもう少し近付いたら、宣伝するかもしれません。

※写真は「四角いリース」です。深まる「秋」を意識して・・・。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-09-14 20:50 | 介護

09.9月1日(火)家の中で遭難するということ

兄がこの数日間で、たて続けに二度転倒しました。
二度ともトイレの中で起こった事件でした。

二度目はさほどでもありませんでしたが
最初の転倒では、顔面を強打し
出血を伴う擦り傷と顔の4分の1くらいの範囲の
あざができてしまいました。

四肢と視力に障害のある兄にとって
トイレは危険がいっぱいです。
b0137657_21572833.jpg

我が家のトイレの内部には
アスレチックジムと見間違うような
ポールやバーなどの介護機器を設置して
兄は、長い期間の練習を経て、やっとつかまり立ちして
自分でトイレに入れるようになったのです。
ところが、いかんせん不自由な身
時にはサポート用の介護機器でさえ
身体をぶつけたり、引っ掛けたりなどして
凶器に変わる場合があります。

トイレだけでなく、気がつくと自室の床に倒れているときや
ベッドとデスクの間に、車椅子ごと、はまってしまい
身動きが取れなくなってしまうときもあります。

家の中での遭難・・・
ものが落下するような大きな音がしたり
兄の助けを呼ぶ声が聞こえたとき
冷や水を浴びせられたような気分で
一目散に音や声のするほうへ駆け付け
声をかけ、状態を確認し、動かしても
大丈夫なようなら助け起こします。

いざ、という時には「救急車を呼ぶ!」と
普段からいつでも「119」をコールできるよう
心の準備をしてあります。
b0137657_21575958.jpg

一番心配なのは、もし兄が家で一人きりのときに
こういった事故が起こった場合です。
不測の事態に対処の遅れが重なった場合
大げさでなく、生命に関わることになるかもしれません。
それを考えると、なかなか兄を一人残して
外出することができません。

いつも、あまり上手く説明できないのですが
私の外出に、どうしても制限ができてしまう理由のひとつは
上のような事情によるものです。

※写真は、実ったタネが重くて一斉にお辞儀をしているような向日葵たち。
 なんかユーモラスな光景でした。秋ですね♪

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-09-01 22:04 | 介護

09.7月4日(土)看病疲れで母ダウン

予想通りというか・・・
兄の付き添い看護で、無理をした母が
やはりダウンしてしまいました。

もう少し負担を軽くしてあげる努力を
するべきだったと後悔していますが
自宅療養に入った兄の看護・介護の戦力ダウンでもあります。

兄は、家に戻ってきてもダラダラと
断続的に出血が続いておりますし
麻酔の影響なのか頭痛やふらつきが残っています。

また、数日動かなかっただけでも
すぐに運動機能が落ちてしまうため
何をするにも時間がかかるし、
危なっかしいので目が離せません。

私は、どうあっても健康であらねば・・・。

※お花の写真日記なのに、撮影や画像編集まで手が回らず
 文章のみになってしまって、すみません。
 しばし、ご容赦願います。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-07-04 11:37 | 介護

09.7月1日(水)無事退院

おかげさまで、兄は本日無事退院してまいりました。
しばらく、自宅療養となりますが、ひと安心です。
たくさんのお心遣い、ありがとうございました。
まずは、ご報告まで・・・。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-07-01 15:58 | 介護

09.6月27日(土)いよいよ手術

前々から記事としてもアップしておりました
兄の入院・手術が、それぞれ明日・明後日と
迫ってまいりました。
病院からの付き添い要請がありましたので
私も泊り込みや通いで兄に付き添います。

本ブログの更新、およびコメントへのお返事が
滞るかもしれませんが、上のような理由のため
どうぞ、ご容赦くださいませ。

いつも、ご心配いただき、ありがとうございます。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-06-27 18:28 | 介護

09.6月18日(木)「青い鳥」はうちにいた

兄は最近なんだか幸せそうです。
b0137657_11543083.jpg

1年程前、うちに来たばかりの頃は
自由にならない身体や慣れない環境での生活にイライラしたり
怒りを爆発させて、身体をブルブル震わせたり・・・。
自暴自棄になって「死んだほうがましだ」と言ったり。

トイレで用足しに失敗すると
「情けないなぁ。ほんとに情けないよ」と
絞りだすような涙声で、やり場のない気持ちを訴えていました。

ある日、兄がつぶやいた言葉。
「こんな俺でも楽に死ねる方法を思いついたよ」
手足や目が不自由でも、他人の力を借りずに
いざとなれば、自殺できる・・・という意味です。
b0137657_1210319.jpg

そんな兄が、最近幸せそうに見える理由は?と言えば・・・
リハビリの成果が目に見えて現れ
いまは失敗もなく一人でトイレに行けるようになり
最初は嫌がっていたデイケアも
スタッフや利用者の方たちに親切にしていただいて
交流が深まり、週2回のその日を楽しみにしています。

好きな音楽を聴き、ハーモニカの練習をして
デイケアで演奏したり、お笑い番組を視てゲラゲラ笑ったり・・・。
ヘルパーさんとの会話も弾み、よく時間を忘れています。
これらは、普通と言えば普通の生活なのですが
「死にたい」なんて口走っていた頃が、まるで嘘のような
穏やな時間を、兄は手に入れることができたのです。
b0137657_11594163.jpg

私が介護の必要な兄と同居を決めたその時、願ったこと。
呼吸をして、食事をして、排泄をして
そういうただ、「生きてる」という営みだけでなく
毎日じゃなくていいから、時々でもいいから
「生きててよかった」「幸せだ」って思える暮らしを兄にして欲しい!
ほんとはただ「生きる」ってだけで充分大変なのだけど
(特に兄にとっては、尚更大変なことなのだけれど)
でも、そのもう一歩先の幸福感を兄に味わって欲しい!!
・・・ということでした。

ふと気がついたら、この願いはいつの間にか叶っていたのです。
あの童話の「青い鳥」を思い出します。
さんざん探しまわっても見つからなかったのに
家に帰ってみたら幸せの「青い鳥」は自分の家にいた・・・っていうあの物語。
b0137657_12112838.jpg

一方、私のほうは?と言えば・・・
覚悟を決めてスタートしたつもりの在宅介護でしたが
想像以上に道は険しく、さまざまな負担を強いられることとなりました。
正直、兄の幸福を願った初心を忘れそうになるくらい
私は毎日、目に見えない何かと闘っているかのように
ヘトヘトになり、体重も体脂肪もどんどん落ちて
思うように働けない焦りから、自分の将来の不安をいっぱい抱え・・・。
お世辞にも心身ともにいい状態とは言えないけれど
兄のこの「なんだか幸せそう」は
私たち家族の成果として、及第点をつけて、誇りに思ってもいいのではないか
この一年、自分たちが必死になってやって来たことが
それなりに、実を結んだのではないかと自分を元気づけています。
なにより兄の幸せそうな姿を見ると、さまざまな苦労が報われる思いがします。
b0137657_1244054.jpg

渦中にいるときは、なかなか気づきにくいけれど
いま、すぐそばの止まり木に、兄にとっての幸せの「青い鳥」が
羽根を休めて止まっているような感じがします。
また、いつ遠くへ飛び立ってしまうか分からない危うさはありますが
最近、とみに増えた兄の笑顔が続く限り
「青い鳥」もうちにいてくれるのではないかと思い、またそう願います。
b0137657_1251873.jpg

※兄の入院・手術の日程は今月(6月)末から来月初めの予定です。
 ご心配をおかけしておりますが、無事退院のご報告ができますことを願いつつ
 現在準備を進めています。きっと元気に回復してくれることと信じております。
 いつも、兄や私たち家族のことを気にかけていただき、ありがとうございます。
 
※写真は、大好きなアジサイのアレンジです。
 水揚げには細心の注意を払います。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-06-18 12:13 | 介護

09.6月13日(土)入院中24時間、家族の付き添い要請

兄の入院・手術が、だんだん近づいてきました。
b0137657_16353151.jpg

まず驚いたのは、術前検査のために
何度か外来通院をしたのですが
この通院に介護保険を使うことができなかったことです。
普段、市内の病院に通院する際は
介護保険の適用で介護タクシーを利用しています。

けれど、私たちが住んでいる神奈川県から
東京都内へ介護保険を利用しての通院は
ケアマネージャーさん曰く「前例がない」(!)そうで
夫に会社を休んで車を出してもらい、私が兄の乗り降りの介助をし
母と4人で東京の病院まで通いました。
介護サービスの業者に依頼すると、車でも交通機関利用でも
診察が終わるまでの待ち時間のチャージ料などもかかるので
一回の通院に数万円かかるとのことでした。
この場合、介護保険が使えないので、当然全額自己負担です。
b0137657_16361010.jpg

他県への通院に、介護保険が使えなかったことには困惑を覚えます。
横浜市の病院から紹介されて東京都内の大学病院に
診察に行く・・・これは、いくらでもある話だと思うのですが
こういったケースの場合、他の方たちはどうされていらっしゃるのでしょう?
車の都合のつく方、通院の介護のできる方が
家族におられる方ばかりではないでしょうに・・・。
高額の費用を支払ってでも業者を頼んで通院されるのか
近隣の病院でできる範囲の治療にとどめてしまうのか?
謎は残ったままです。
b0137657_16364575.jpg

とりあえず、私たち家族は何回かの事前通院をこなし終え
いよいよ入院を待つばかりというところまで、漕ぎ着けました。
すると、今度は病院から
「入院の間、ずっと家族が付き添ってください」と要請がありました。
当初、家族の付き添い看護は必要なし、という話だったのですが
「兄はトイレや食事の介助が必要なので、よろしくお願いします」と伝えたら
後日、自宅に電話がかかってきて
入院中24時間、家族が付き添って欲しいと話が翻ってしまいました。
それも病院に家族用の控え室などはないので
男性の相部屋の兄のベッド脇に(夜は簡易ベッドで)常時待機し
兄の身の回りの世話をするように、ということでした。
b0137657_16371554.jpg

母は、全部の時間を独りで付き添うと言っていますが
どう考えても体力的に無理だと思われますので
いま、付き添いのシフトや身体を休めるために
近くのビジネスホテルを予約することなど、色々考えています。
こうなると、兄本人の病状の心配だけではなく
周囲の家族の健康状態や一体どれくらいお金がかかるのか?など
心配事がどんどん広がって行きます。

入院期間の予定は3泊4日と短期間とは言え
私たち家族は、この入院期間にすべてのパワーを
使い切るわけには、いきません。
なぜなら、退院後も延々と在宅介護は続いていくのですから。
b0137657_16375450.jpg

今回の件で
介護には「時間」「体力」「お金」が必要不可欠なのだと
あらためて考えさせられました。

※写真はうちの玄関脇のアジサイです。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-06-13 16:43 | 介護

09.6月6日(土)あなた方は損をします!

この話は、随分昔のことですし、母から伝え聞いた話なので
細部は正確さに欠けるかもしれません。

兄の就職にまつわるエピソードです。
b0137657_1122167.jpg

兄は盲学校に学び、ハンディを努力で補い
鍼灸師の資格を取得しましたが、何度面接を繰り返しても
一目見ただけで重い障害を抱えていることのわかる彼を
採用してくれる企業は皆無でした。
次から次へと不合格のジャッジがくだされ
やはり、就職は無理なのかと諦めかけていたとき
担任の先生が、県外のある治療院に直談判に
赴いてくださいました。
b0137657_11232299.jpg

ご自身も脚に障害をお持ちの女性の先生だったそうですが
往復5時間もかかる道のりを
兄のために、わざわざ出向いてくださったそうです。
b0137657_11235354.jpg

そして、先生は人事担当の方に次のように、おっしゃったそうです。
「彼を採用しなかったら、あなた方はきっと損をします!
 私が保証しますから、どうか使ってみてください」
この先生の熱意が、人事担当の方の心を動かし
兄は就職を果たし、この治療院でその後20年間お世話になったのです。
b0137657_11242010.jpg

先生のご尽力がなければ、兄はせっかく取得した資格も生かせず
それどころか、もしかしたら「働く」ということを
知らないままの人生を送ったかもしれません。
b0137657_11244824.jpg

兄の頑固なまでの真面目さや
できないことがあれば、気の遠くなるほど
繰り返し練習して身につける姿勢を、先生は認めてくださいました。
そして、兄の努力だけではどうにもならない部分を補って
治療院と折衝し、採用を取り付けてくださったのです。
兄の鍼灸師としての道を切り拓いてくださった先生には
どんな言葉を持ってしても、感謝し尽すことはできません。
b0137657_11251373.jpg

治療院の方が、冗談まじりによく言われたそうです。
「いろいろな人を採用したが、脅迫されて雇ったのは
 後にも先にも彼だけですよ」と・・・。
先生、ほんとうにありがとうございました。

※訪問看護ステーションの十周年記念のお祝いにと
 オーダーいただいたアレンジ2種です。
 ご注文ありがとうございました。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-06-06 11:30 | 介護