08.10月16日(木)虫の音が聞こえない

「当たり前」と思っていることが
必ずしも、「当たり前」ではないと分かったとき
ハッとさせられることがあります。
数十年ぶりに、障害のある兄と暮らして
しばしば感じることです。
b0137657_18443131.jpg

ある晩、車椅子に座った兄の介護をしながら
交わした会話です。
「秋の虫がよく鳴いてるね」
「えっ? 虫? 聞こえない」
「聞こえない? いまも鳴いてるよ」
「聞こえないなぁ」

兄には私が当たり前に聞こえている
秋の虫の音が聞こえないのです。

「奇跡の人」のヘレン・ケラーが
三重苦と言われましたが
いったい兄は何重苦なんだろうかと思います。
・・・と言っても障害の数をかぞえて
嘆こうというわけではありません。
b0137657_18451290.jpg

私が、兄の持たざるもの、失ったものに
ハッとさせられたあと、我に返っていつも思うのは
「だからって(兄は)不幸じゃないよな~」
ということです。
そして、半分、自分に言い聞かせるように
「不運だけど不幸じゃない!!」
あるいは、乱暴だけど・・・
「自分を不幸だなんて思ったら、ブッ飛ばす!!!」

だって、何がなくたって私がいるじゃない。
母もきょうだいもいるじゃない。
助けてくれる人が、ほかにもいっぱい。
それでも、不幸だなんて言ったら許さない・・・。
b0137657_18453329.jpg

※写真は季節はずれのシバザクラです。
 一般的には、ゴールデンウィークぐらいが
 見頃なのに、日当たりのいいところでは
 いまだに咲くんですね。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2008-10-16 18:49 | 介護
<< 08.10月17日(金)頑張る... 08.10月15日(水)キャン... >>