08.10月12日(日)イラッとできる幸せ

私の兄は、現在要介護度3ということで
他者による介護がなくては、生活できない状態ですが
ずっと昔からそうだったわけでは、ありません。
(生まれつき障害はありましたが、身辺自立はしておりました)
b0137657_23435328.jpg

数年前、突然走ることができなくなり
手や視力にも問題が生じたために、仕事を辞め
そして、歩けなくなり
ついには、自力で立ち上がることが
できなくなってしまいました。
b0137657_23441660.jpg

自身の身体の機能が次々と
失われていく現実を、兄はなかなか
受け入れることができませんでした。
そうした日々が、兄の表情から笑顔を奪い
私たち家族は、何年ものあいだ
兄の「晴れやかな笑顔」というものを
見ることができませんでした。
その頃は、片道2時間半かけないと
兄の住む土地には行けず
頻繁に様子を見に行くということも
かなわず、心配ばかりが募りました。
b0137657_064750.jpg

いま、私の家で聴力も乏しい兄が
大音量のテレビを観ながら
決して、上品とは言えない笑い声を立てています。
親父ギャクもよく言います。
正直、イラッとすることも少なくありません。
それでも、そうした次の瞬間
「ようやく、ここまで来たんだ」と
感慨にふけることがあります。

兄が、たくさんの身体の機能と
笑顔を失ったあの頃
声を立ててゲラゲラ笑う姿を
再び、見られるようになるとは
想像もできませんでした。
そんな兄が戻ってきてくれるとは・・・。

だから、イラッとさせられるのも
多少は大目にみないとな、なんて考えています。

※写真はヘデラベリーのベリーになる前
 蕾のようです。花もちらほら咲いてます。
 ご近所の生け垣ですが、ヘデラベリー買うと
 結構高いので、貴重です。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2008-10-12 23:46 | 介護
<< 08.10月13日(月)どちら... 08.10月11日(土)囚われの姫君 >>