09.6月18日(木)「青い鳥」はうちにいた

兄は最近なんだか幸せそうです。
b0137657_11543083.jpg

1年程前、うちに来たばかりの頃は
自由にならない身体や慣れない環境での生活にイライラしたり
怒りを爆発させて、身体をブルブル震わせたり・・・。
自暴自棄になって「死んだほうがましだ」と言ったり。

トイレで用足しに失敗すると
「情けないなぁ。ほんとに情けないよ」と
絞りだすような涙声で、やり場のない気持ちを訴えていました。

ある日、兄がつぶやいた言葉。
「こんな俺でも楽に死ねる方法を思いついたよ」
手足や目が不自由でも、他人の力を借りずに
いざとなれば、自殺できる・・・という意味です。
b0137657_1210319.jpg

そんな兄が、最近幸せそうに見える理由は?と言えば・・・
リハビリの成果が目に見えて現れ
いまは失敗もなく一人でトイレに行けるようになり
最初は嫌がっていたデイケアも
スタッフや利用者の方たちに親切にしていただいて
交流が深まり、週2回のその日を楽しみにしています。

好きな音楽を聴き、ハーモニカの練習をして
デイケアで演奏したり、お笑い番組を視てゲラゲラ笑ったり・・・。
ヘルパーさんとの会話も弾み、よく時間を忘れています。
これらは、普通と言えば普通の生活なのですが
「死にたい」なんて口走っていた頃が、まるで嘘のような
穏やな時間を、兄は手に入れることができたのです。
b0137657_11594163.jpg

私が介護の必要な兄と同居を決めたその時、願ったこと。
呼吸をして、食事をして、排泄をして
そういうただ、「生きてる」という営みだけでなく
毎日じゃなくていいから、時々でもいいから
「生きててよかった」「幸せだ」って思える暮らしを兄にして欲しい!
ほんとはただ「生きる」ってだけで充分大変なのだけど
(特に兄にとっては、尚更大変なことなのだけれど)
でも、そのもう一歩先の幸福感を兄に味わって欲しい!!
・・・ということでした。

ふと気がついたら、この願いはいつの間にか叶っていたのです。
あの童話の「青い鳥」を思い出します。
さんざん探しまわっても見つからなかったのに
家に帰ってみたら幸せの「青い鳥」は自分の家にいた・・・っていうあの物語。
b0137657_12112838.jpg

一方、私のほうは?と言えば・・・
覚悟を決めてスタートしたつもりの在宅介護でしたが
想像以上に道は険しく、さまざまな負担を強いられることとなりました。
正直、兄の幸福を願った初心を忘れそうになるくらい
私は毎日、目に見えない何かと闘っているかのように
ヘトヘトになり、体重も体脂肪もどんどん落ちて
思うように働けない焦りから、自分の将来の不安をいっぱい抱え・・・。
お世辞にも心身ともにいい状態とは言えないけれど
兄のこの「なんだか幸せそう」は
私たち家族の成果として、及第点をつけて、誇りに思ってもいいのではないか
この一年、自分たちが必死になってやって来たことが
それなりに、実を結んだのではないかと自分を元気づけています。
なにより兄の幸せそうな姿を見ると、さまざまな苦労が報われる思いがします。
b0137657_1244054.jpg

渦中にいるときは、なかなか気づきにくいけれど
いま、すぐそばの止まり木に、兄にとっての幸せの「青い鳥」が
羽根を休めて止まっているような感じがします。
また、いつ遠くへ飛び立ってしまうか分からない危うさはありますが
最近、とみに増えた兄の笑顔が続く限り
「青い鳥」もうちにいてくれるのではないかと思い、またそう願います。
b0137657_1251873.jpg

※兄の入院・手術の日程は今月(6月)末から来月初めの予定です。
 ご心配をおかけしておりますが、無事退院のご報告ができますことを願いつつ
 現在準備を進めています。きっと元気に回復してくれることと信じております。
 いつも、兄や私たち家族のことを気にかけていただき、ありがとうございます。
 
※写真は、大好きなアジサイのアレンジです。
 水揚げには細心の注意を払います。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-06-18 12:13 | 介護
<< 09.6月22日(月)お誕生日... 09.6月13日(土)入院中2... >>