09.6月13日(土)入院中24時間、家族の付き添い要請

兄の入院・手術が、だんだん近づいてきました。
b0137657_16353151.jpg

まず驚いたのは、術前検査のために
何度か外来通院をしたのですが
この通院に介護保険を使うことができなかったことです。
普段、市内の病院に通院する際は
介護保険の適用で介護タクシーを利用しています。

けれど、私たちが住んでいる神奈川県から
東京都内へ介護保険を利用しての通院は
ケアマネージャーさん曰く「前例がない」(!)そうで
夫に会社を休んで車を出してもらい、私が兄の乗り降りの介助をし
母と4人で東京の病院まで通いました。
介護サービスの業者に依頼すると、車でも交通機関利用でも
診察が終わるまでの待ち時間のチャージ料などもかかるので
一回の通院に数万円かかるとのことでした。
この場合、介護保険が使えないので、当然全額自己負担です。
b0137657_16361010.jpg

他県への通院に、介護保険が使えなかったことには困惑を覚えます。
横浜市の病院から紹介されて東京都内の大学病院に
診察に行く・・・これは、いくらでもある話だと思うのですが
こういったケースの場合、他の方たちはどうされていらっしゃるのでしょう?
車の都合のつく方、通院の介護のできる方が
家族におられる方ばかりではないでしょうに・・・。
高額の費用を支払ってでも業者を頼んで通院されるのか
近隣の病院でできる範囲の治療にとどめてしまうのか?
謎は残ったままです。
b0137657_16364575.jpg

とりあえず、私たち家族は何回かの事前通院をこなし終え
いよいよ入院を待つばかりというところまで、漕ぎ着けました。
すると、今度は病院から
「入院の間、ずっと家族が付き添ってください」と要請がありました。
当初、家族の付き添い看護は必要なし、という話だったのですが
「兄はトイレや食事の介助が必要なので、よろしくお願いします」と伝えたら
後日、自宅に電話がかかってきて
入院中24時間、家族が付き添って欲しいと話が翻ってしまいました。
それも病院に家族用の控え室などはないので
男性の相部屋の兄のベッド脇に(夜は簡易ベッドで)常時待機し
兄の身の回りの世話をするように、ということでした。
b0137657_16371554.jpg

母は、全部の時間を独りで付き添うと言っていますが
どう考えても体力的に無理だと思われますので
いま、付き添いのシフトや身体を休めるために
近くのビジネスホテルを予約することなど、色々考えています。
こうなると、兄本人の病状の心配だけではなく
周囲の家族の健康状態や一体どれくらいお金がかかるのか?など
心配事がどんどん広がって行きます。

入院期間の予定は3泊4日と短期間とは言え
私たち家族は、この入院期間にすべてのパワーを
使い切るわけには、いきません。
なぜなら、退院後も延々と在宅介護は続いていくのですから。
b0137657_16375450.jpg

今回の件で
介護には「時間」「体力」「お金」が必要不可欠なのだと
あらためて考えさせられました。

※写真はうちの玄関脇のアジサイです。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-06-13 16:43 | 介護
<< 09.6月18日(木)「青い鳥... 09.6月10日(水)粋でリア... >>