09.6月6日(土)あなた方は損をします!

この話は、随分昔のことですし、母から伝え聞いた話なので
細部は正確さに欠けるかもしれません。

兄の就職にまつわるエピソードです。
b0137657_1122167.jpg

兄は盲学校に学び、ハンディを努力で補い
鍼灸師の資格を取得しましたが、何度面接を繰り返しても
一目見ただけで重い障害を抱えていることのわかる彼を
採用してくれる企業は皆無でした。
次から次へと不合格のジャッジがくだされ
やはり、就職は無理なのかと諦めかけていたとき
担任の先生が、県外のある治療院に直談判に
赴いてくださいました。
b0137657_11232299.jpg

ご自身も脚に障害をお持ちの女性の先生だったそうですが
往復5時間もかかる道のりを
兄のために、わざわざ出向いてくださったそうです。
b0137657_11235354.jpg

そして、先生は人事担当の方に次のように、おっしゃったそうです。
「彼を採用しなかったら、あなた方はきっと損をします!
 私が保証しますから、どうか使ってみてください」
この先生の熱意が、人事担当の方の心を動かし
兄は就職を果たし、この治療院でその後20年間お世話になったのです。
b0137657_11242010.jpg

先生のご尽力がなければ、兄はせっかく取得した資格も生かせず
それどころか、もしかしたら「働く」ということを
知らないままの人生を送ったかもしれません。
b0137657_11244824.jpg

兄の頑固なまでの真面目さや
できないことがあれば、気の遠くなるほど
繰り返し練習して身につける姿勢を、先生は認めてくださいました。
そして、兄の努力だけではどうにもならない部分を補って
治療院と折衝し、採用を取り付けてくださったのです。
兄の鍼灸師としての道を切り拓いてくださった先生には
どんな言葉を持ってしても、感謝し尽すことはできません。
b0137657_11251373.jpg

治療院の方が、冗談まじりによく言われたそうです。
「いろいろな人を採用したが、脅迫されて雇ったのは
 後にも先にも彼だけですよ」と・・・。
先生、ほんとうにありがとうございました。

※訪問看護ステーションの十周年記念のお祝いにと
 オーダーいただいたアレンジ2種です。
 ご注文ありがとうございました。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-06-06 11:30 | 介護
<< 09.6月10日(水)粋でリア... 09.6月3日(水)余命記録更新中 >>