09.5月8日(金)病める時も健やかざる時も

当たり前ですが、私が生まれた時には
すでに兄がいました。

当たり前でなかったのは、兄がごく稀な病気のために
生まれつき重い障害を負っていたことでした。
b0137657_174651100.jpg

生まれた瞬間から、一度も健康な時間を
持ったことのない兄の人生に思いを巡らしていた時
ふと浮かんだ言葉・・・。
「病める時も・・・病める時も・・・健やかる時も」
結婚式の誓いの言葉として牧師さんの決まり文句(?)
ほんとは「病める時も健やかる時も」が正解です。

でも兄の場合、一生「病める時も健やかざる時も」なのです。
b0137657_17471522.jpg

病める時も健やかざる時も、死がふたりを分かつ時が訪れても
兄妹(きょうだい)であることは変えられないものね。
b0137657_17473532.jpg

病める時も健やかざる時も・・・私は、まだまだ付き合うよ。
あなたが背負っている荷物を、私も少し背負いましょう。

※写真はどんどん開花しているドイツのバラ、アンジェラです。
 いま庭はいい香りでいっぱいです!

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-05-08 17:53 | 介護
<< 09.5月11日(月)「母の日... 09.5月6日(水)ちょっとだけ泣く >>