09.3月12日(木)介護と育児の決定的な違い

子供を育てたことのない私が、介護に携わるようになって
「なるほど、育児中のお母さんと似ているなぁ」と
思うことがしばしば、あります。
b0137657_12324194.jpg

例えば・・・
勤めに出られない。
自分のペースで生活できない。
本人ができるまで忍耐強く待つ、などなど。
介護しかり・・・です。
b0137657_1233516.jpg

特に身体の不自由な兄は、身辺自立的には
2~3才児くらいの能力になると思いますので
母親になったことのない私が、育児の疑似体験を
しているような感じがするのも無理のないことと思います。
b0137657_12332678.jpg

朝起こして、着替えをさせて、洗面、食事、服薬
トイレ、昼食、夕食、就寝まで
完全に一人でできることは、残念ですがひとつもありません。
育児との共通点は実に多いのだろうと思います。
b0137657_12335443.jpg

ただ、介護と育児の決定的な違いは・・・
育児の場合は、子供の成長に伴い
だんだん手間が、かからなくなっていくのに比べ
介護は逆にいつまで続くか先が見えず
本人の老化や衰えによって、介護者の負担が
だんだん重くなっていく可能性が高いこと。

そして、子供の成長は大変な思いをした分
達成感と喜びを感じられ、将来への希望や楽しみがあるのでしょうが
介護の場合、時間の経過による重症化の不安や
介護する側される側の将来・・・例えば
私の場合、老人介護ではなく年齢があまり離れていないので
どちらが先に亡くなるか? そんな心配さえ頭に浮かびます。
b0137657_12342813.jpg

あ~っ! それとほんとに決定的に違って
変えようがないのは、私は母でなく妹だということです。
これは、全然違いますね。
実際、母にできて私にはできないことが色々あります。
そんな時、見ていて母の愛は偉大だと思います。
いくつになっても兄や私を赤ちゃんから
育て上げてくれたことの大きさ、重さを思わずにはいられません。

すいません。また重い展開になってしまいましたが
文章にすると現実を客観的に分析できるので
自分にとって、そんなに悪いことではないのです。

写真は、フリマにも出そうと思っているコサージュです。
中には、すでに売れてしまっているものもありますが
まだまだ、たくさん種類があります。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-03-12 12:39 | 介護
<< 09.3月14日(土)繭(まゆ... 09.3月9日(月)私を助けて... >>