09.1月30日(金)これだから家族はダメなんだ!

話が前後してしまいますが
今日は兄が、2泊3日のショートステイへと出かけた日のことを
綴ってみようと思います。
b0137657_21444681.jpg

その朝、兄の迎えの車が到着すると
母が付き添い、私は仕事をすることになっていたので
早々に二階へと退散しました。
挨拶もそこそこに、逃げるように
その場を去ったのは、なんとなくイヤな予感がしたからです。

二階の窓から、兄が車に乗り込むところを見送りました。
車椅子用リフトでゆっくりと上昇していく兄。
まるで、世界中の苦悩をその小さな身体に
一身に背負ったかのように縮こまって
そして、未知の環境に向かう緊張のあまり強張った表情。
b0137657_2145222.jpg

その顔を見ていたら、案の定イヤな予感は的中し
不覚にも、ふいに涙がこみ上げてきました。
さんざん、私が兄のお尻を叩いて
やっと納得させたショートステイ行きなのに
早くも後悔している自分がそこにいました。
あんなに嫌がっているのに、ほかに手段はなかったんだろうか?・・・と。

同時に「これだから家族はダメなんだ!」と
心に響く声がありました。
すぐ感情に流されて、こんな風にウェットになって
判断を誤るのは、なまじっか家族の情があるせいなんだ!
この心の響きが、兄がショートステイで嫌な思いをして戻り
「やっぱり家族じゃなきゃダメなのか?」に
変わることになろうとは、この時まだ知りませんでした。
(兄が嫌な思いをした一件については
「09.1月21日(水)人はなぜ人を傷つけるのか?」
 アップ済みです。)

とにかく、兄が家に閉じこもり、年老いた母が介護で疲れ果て
私は思うように仕事ができず・・・そんな
閉塞した状況を変えるには
ショートステイに限らず、何らかの行動を
起こさなければいけないことは、ハッキリしているのです。
それなのに、介護が必要になってから
すっかり消極的になった兄の固い表情を見ながら
子供の頃を思い出し、兄のまだ走ったり
自転車に乗れた姿などが、頭の中を駆け巡り
新しい涙が生まれてくるのでした。
b0137657_21461267.jpg

これから先も
「これだから家族はダメなんだ!」と
「やっぱり家族じゃなきゃダメなのか?」
・・・この二つの思いの間を振り子のように
行ったり来たりするのでしょう。

※写真のアレンジは、港南台タカシマヤの展示即売会に出品したものです。
 わざわざ千葉県から駆けつけてくれた高校時代の友人が買ってくれました。
 ありがとう! 感謝です!!

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-01-30 21:51 | 介護
<< 09.2月1日(日)白寿祝のお花 09.1月28日(水)ここだけ... >>