09.1月20日(火)88歳でも気持ちは十代

お祖母さまのお誕生日プレゼントに
お孫さんよりオーダーをいただきました。
そのご注文のメールの一文です。
「88歳のばーちゃんですが、気持ちは十代の頃のまま」
読んだとき、パーッと気分が明るくなり
なんて素敵な可愛らしいお祖母さまなんだろうと思いました。
そして、周囲の皆さまから敬愛され
大切にされている様子が頭に浮かびました。
b0137657_1092756.jpg

この方のように、人生の大先輩なのに思わず「可愛い!」と
感じてしまう方が、確かにいらっしゃいます。
そういった魅力は、どうしたら身につけることが
できるのでしょうか?
b0137657_1095469.jpg

あらゆる道の途中にある私が、考えつくのは
「暦年齢はピュアな心を持ち続けることを、必ずしも妨げない」
・・・ということです。
誰かに感謝したり、なにかに感動したり
常に心をしなやかに運かし続けていれば
不純物が振り落とされ、澱みのないピュアな心を
保てるのではないかなぁ、と思います。
私もそんな年齢の重ね方が理想です。
b0137657_10101598.jpg

素敵なお祖母ちゃまが、ご覧になるたび
可愛いお孫さんの顔を思い出し
優しい元気な気持ちになれますように・・・
黄・オレンジ系のアレンジをお作りしました。
(ちょっと遅くなりましたが)お誕生日、おめでとうございます!
そして、ありがとうございました。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-01-20 10:13 | 花・植物
<< 09.1月21日(水)人はなぜ... 09.1月16日(金)私の花は... >>