09.1月8日(木)誇りを持って生きろ!

今朝方、およそ妹が兄に向かって言うには
ふさわしくないセリフを随分と
口にしてしまいました。
b0137657_21434191.jpg

介護に関わる家族間が
ちょっとギクシャクしがちだったので
兄妹二人きりのときに、腹を割って
話をしました・・・というか
妹の私からの一方的、お説教だったかもしれません。

その一部・・・
「身体が不自由だから、可哀想なんて私は思わないから
 可哀想なんて思ったら失礼だから、対等な立場で言うよ」
「心や精神まで不自由にしちゃダメだよ。
 身体の自由が効かなくたって、誇りを持って生きなくちゃ!」

兄は、生意気でおっかない妹だと思ったことでしょうが
結局、私が言いたかったのは
「もっと母をいたわるように。身体を使えなくても
 気は使ってあげられるはず」ということと
「生身の人間との交流を絶ってはいけない。
 もっと積極的に外に出ていくべきだ」という
ようなことでした。
(ところどころ、自分に向かって言っているような場面も
 あって、ちょっと苦笑いしました。)

結局、このやりとりで
渋々だった兄のショートステイ利用は
納得しての利用というカタチになりました。
これで兄の不在期間に、私は仕事専念
母は休養という時間をうまく作りだせるか
試してみるつもりです。
b0137657_21441847.jpg

ただ、どうしても伝えたかったことも
加えて言いました。
「私は、Yっちゃん(兄の子供の頃からの呼び名)に
 ただ生きてるだけっていうんじゃなくて
 時々でも、生きててよかったなぁって思える
 暮らしをして欲しいんだよ」
兄との同居の理由もこれで
同居の願いを、夫に泣いて訴えたときの
言葉でもありました。

写真は、クリスマスとお正月に挟まれて
アップする機会を逸していました
12月生まれの方のお誕生日プレゼントです。
「シックだけど、ちょっと豪華に」が、ご注文内容でした。
ありがとうございました。

▼ 「花友」探しなら コ コ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
▼ お花情報やスクール探しなら コ コ
フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
ランキングにも反映されます。ありがとうございます。
[PR]
by hanamichiru | 2009-01-08 21:46 | 介護
<< 09.1月10日(土)高島屋展... 09.1月6日(火)俺は施設に行く >>